ピコシュアは世界初の医療用ピコ秒レーザーです。照射速度(ピコ秒=1秒の1兆分の1)を極限まで短くすることでレーザーによる皮膚への熱作用が非常に少なくなり、光というよりも衝撃波で色素を破壊します。
そのためダウンタイムも従来のレーザーより格段に短く、照射後のテープ保護も必要ありません。

ピコシュアには3つのモードがあります。

 

①ピコトーニング(ピコホワイトニング)

シミ、くすみ、色むらを改善し美白・美肌効果が期待できます

 

②ピコフラクショナル

衝撃波により表皮内に微小の空洞を作ることで皮膚表面に傷をつけずに、コラーゲンやエラスチンといった皮膚の弾性繊維を再生してしわ、ニキビ跡・毛穴の状態の改善が可能になりました。24時間でダウンタイム完了です。

 

③ピコスポット

シミ、ホクロ、そばかす、タトゥーの除去を目的とした照射方法です。他のレーザーに比べて炎症後色素沈着のリスクが少なく、治療後の保護テープも必要ありません。翌日からメイクも可能です。

この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。
治療に用いる医薬品および機器は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。
ピコシュアは世界初のピコ秒レーザーであり「色素性病変(シミ等)」「しわ」「ニキビ痕」の分野で米国FDAの認可を受けています。当院のピコシュアは米国のcynosure社より個人輸入いたしました。この治療は国内未承認医療機器を用いて施術を行います。

 
 ※リスク・副作用

治療中に痛み・熱感を感じることがあり、治療後も腫れ・神経麻痺・色素沈着等の症状が出ることがあります。ピコフラクショナル後は24時間、赤みが残ることが、ピコスポット後にはシミが濃くなることがあります。