ミラドライは電子レンジの加熱の原理でもあるマイクロ波を患部に照射し、汗腺を焼灼・凝固して発汗機能を抑制します。広範囲に照射可能であるため、アポクリン汗腺(臭いの元)エクリン汗腺(多汗の元)の両方に効果が期待できます。
肌を傷つける外科手術よりも合併症や傷跡が残るリスクが低く、術後数日間にわたる固定も必要ありません。
日本の厚生労働省やFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を得ている医療機器のため効果や安全性の高さが保証されています。

施術時間は麻酔、照射、冷却を含めて120分程度です。

脇に麻酔をしますので照射中に熱さや痛みを感じることはほぼありません。
 
 

この治療は国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。
治療に用いる医薬品および機器は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。

※リスク・副作用
術前の麻酔を行う際に注射の痛みがあります。術後は疼痛、腫脹が発生しますので安静を心掛けてください。当日は入浴、飲酒はお控えください(シャワーは可能)。1週間程度は激しい運動を控えていただき、アイシングを行っていただくことで早期の回復が見込めます。外用、内服薬を指示通りに使用していただけなかった場合の責任は負いかねます。