照射速度(ピコ秒=1秒の1兆分の1)を極限まで短くすることでレーザーによる皮膚への熱作用が非常に少なくなり、光というよりも衝撃波で色素を破壊します。

そのためダウンタイムも従来のレーザーより格段に短く、照射後のテープ保護も必要ありません。



ピコセカンドレーザー


【ピコトーニング】
メラニンの色素を分解、排出していき、シミ・くすみ・色むらを改善し美白・美肌効果が期待できます。肝斑にも照射可能です。
《1セッション:1クール5回。1ヶ月に1回の頻度で施術をオススメしております。》



【ピコフラクショナル】
毛穴、小じわ、ニキビ跡、ニキビに効果的な治療です。衝撃波による色素の破壊をします。皮膚表面に傷をつけずに真皮のコラーゲンやエラスチンを増加させ毛穴や小じわ、ニキビ跡の改善が期待できます。また、皮脂腺を収縮させ、ニキビのできにくい肌質に変えていきます。従来のCO2フラクショナルレーザーに比べダウンタイムが短く赤みが24時間程度生じるのみでダウンタイムが取れない方にもおすすめの美肌治療です。
《1セッション:1クール5回。1ヶ月に1回の頻度で施術をオススメしております。》

有効成分の導入・肌の炎症鎮静効果が期待できる

クライオエレクトロポレーションとの併用をオススメしております。


ピコシュア


【ピコスポット】
シミ、ホクロ、そばかす、タトゥーの除去を目的とした照射方法です。他のレーザーに比べて炎症後色素沈着のリスクが少なく、 照射時間が短いので周囲への熱変性が少なく、メラニンだけを破壊できるため、ダウンタイムが短く、厚いかさぶたができません。そのため痛みも最小限に抑えられています。 治療後の保護テープも必要ありません。翌日からメイクも可能です。

《1セッション:3〜5回程度を目安に治療していきます。1〜3ヶ月に1回の頻度で施術をオススメしております。》

※当院では、ピコスポットにのみピコシュアを使用しております。